FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2448

今夜引っ張り出した1枚は、

64年、マタドールズの「アイ・ガッタ・ドライヴ」。

マタドールズ?

イメージとしてはスペインのグループ?

マタドール、といえば、

ムレタという赤い布で牛を挑発し、最後に剣でとどめを刺す闘牛士、オレッ!

だから、どうしても、闘牛士の格好をしたラテン系のグループを想像する。

トリオ・ロス・パンチョスのスペイン版のような・・・。

ところが、さにあらず、

彼ら3人は、ジャンとディーンのバック・ボーカル・グループで、

「サーフ・シティ」のファルセットも彼らだという。

そして、「アイ・ガッタ・ドライヴ」は、

ジャンとディーンのアルバム『ドラッグ・シティ』の収録曲で、

やっぱり車のエンジン音から始まる。

作者は、いつものロジャー・クリスチャンと、なんとバリー・マンの共作、

ジャン・ベリーのプロデュースでマタドールズがシングル・リリースしたという代物。

その上、ジャンがやっていたイントロの語りを、

ジャンの彼女のジル・ギブソンに換えたという、

一聴したら、まるでジャンとディーンそのもののような感じで、

ファンには何ともうれしいホットロッド・サウンドなのである。

明日は朝早いので、今夜はこの1曲で、おやすみなさい。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1000-f6e6ff02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック