FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2487

eBayを漁っていたら、魅力的なピクチャー・スリーブが目がついた。

バディ・ホリーの「ペギー・スー」と「ザットル・ビー・ザ・デイ」のカップリング。

“CROSLEY”のロゴに惹かれて落札した。

CROSLEYは、1920年に設立された

ラジオやターンテーブルやジュークボックスのメーカーで、

レトロなデザインが魅力の製品がザクザク。

50年代のアンティークラジオが欲しくて、毎日eBayとにらめっこ、

もちろん比較的高価で送料も高いものだから、なかなか決心がつきません。

そんな会社のコレクターズ・シリーズのシングル。

聴いてみると、「ザットル・ビー・ザ・デイ」はいつも聴いているバージョンとは違う。

いつも聴いてる傷だらけの輸入盤は、クリケッツ名義で、

バック・コーラスが効いている。

このバージョンはバディ・ホリーのソロが生きている。

説明は英語だから正確ではないかもしれないけれど、

57年9月全米1位のクリケッツ盤よりも先にレコーディングされたものらしい。

気まぐれの寄り道コレクションは大当たりのシングルだった、

そんな自己満足に思わず顔をほころばせながら・・・。

♪~ That’ll be the day when I die ~♪

俺が死ぬ日なんて来ないよ、と歌っていたのに、

59年2月3日に“音楽が死んだ日”がやってくるなんて・・・。

CROSLEYも、バリー・ホリーも、クリケッツも、大好きだ。

img2488 img2489 img2490
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1016-c626f0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック