FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2500

高校2年生の頃だったと思う、

この歌を初めて聴いた時、アメリカの曲のカバーだと思った。

♪~ shavara do do do bi vaw do do do ・・・ ~♪

このナンセンス・シラブルの使い方は当時としてはものすごく斬新。

それが日本のオジリナルだなんて!!!!!

麻里圭子「銀色のお月さま」、

ちゃんと英語のタイトルもある、「Silvery Moon」。

しかし、まったく注目されることもなく、

ヒットすることもなく、

友人たちでさえ、“何それ?”。

麻里圭子の名が世に知られるようになるには、

「月影のランデブー」のヒットまで待たねばならなかった。

(11年7月21日のブログ参照)

ご覧のように、レコード・ジャケットの麻里圭子は、

そんなに可愛いわけでもなく、そのファッションも???

しかし、しかしである、

この曲の洋楽っぽい作りといい、英語を散りばめた歌詞といい、

スクール・メイツのコーラスといい、

洋楽のオシャレさと日本独自のムード歌謡を融合させた、

見事な一曲だと思う。

なぜ流行らなかったのか?

きっと早すぎたんだと思う、時代がついてきてなかったのだと思う。

B面の「そんな夢」、

鈴木邦彦さんの曲だけあって、ひとりGSっぽい曲。

大好きな、大切な1枚なのです。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1021-3612df3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック