FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img157


『紅白歌合戦』を見ない年末、おせちを食べない正月はあっても、

この番組を聴かない新年はない。

『サンデー・ソング・ブック』の新春放談。

新年最初の2週にわたって(3週の年もあった)、

あまり顔を見せない大瀧詠一氏がラジオ出演する。

彼の近況を知る貴重な2週間なのである。

今年は『ナイアガラ・カレンダー』の30周年。

最近、彼のアルバムは安くなってきたけれど、

彼のシングル盤は非常に高価な値がつく。

『カレンダー』の6月曲「青空のように」は、その半年前に発売されたシングル。

このシングル盤、安くても2万円近く、10万円近い値で取引されることもある。

どっか間違っているような気もするけれど、需給関係だから仕方ない。

2月曲「Blue Valentine’s Day」のシングルが欲しいけれど、

これもまた、2万円近くする。

そして、シングル曲とアルバム収録曲、ちょっとしたバージョン違いが多いものだから

ボクら“ナイアガラー”はすべて揃えたいと思ってしまう。

ボクは落ちこぼれの“ナイアガラー”だから、すべて・・・なんて思わないけれど、

3月頃出るだろう『カレンダー』30周年記念盤、また買わねば。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/107-e3dff3c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック