FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2615.jpg

まだミックとキースがオリジナルを作っていなかった若き日のストーンズ、

2枚目のシングルをどうするかで悩んでいた頃、

マネージャーのオールダムがレノン&マッカートニーに頼んだ曲が、

63年11月にリリースした「I Wanna Be Your Man」、

邦題は「彼氏になりたい」。

翌64年1月全英12位、

もう少し後のリリースだったらもっとヒットしていたかもしれない。

ミックが歌い、リードギターとコーラスはブライアン、

ストーンズお気に入りのR&Bのカバーでないことは明らかだけれど、

レノン&マッカートニーだなんてちょっとわからない。

ミックとキースは、ジョンとポールの曲作りに出合って、

自らもオリジナルを書くきっかけとなった、という。

ホンの少し遅れて、ビートルズはLP収録曲として、

この曲をセルフ・カバーしている。

日本公演でも歌ったリンゴお気に入りのボーカル曲で、

彼らとしては“箸休め”といった感じの一曲。

ストーンズはシングル発売のみで、LPには収録せず、

ビートルズはLP収録のみで、シングル発売していない。

だから、ビートルズ盤はフランスでリリースされたシングルを入手、

Les Beatlesでどうぞ。

img2616.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1073-f28049c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック