FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2645.jpg

ここ1ヵ月、気管支炎で咳がひどくて、頭痛の日々を送っています。

さて、毎月1回のレコード・コンサート、

3月のテーマは“66年のビルボード№1ヒット曲”ということで、

レコードのピックアップを始めて、ハタと気づいたことが・・・。

66年11月12日に№1になった曲、

ジョニー・リバースの「僕等の街」、

ジョニー・リバースって名前は知っているけれど、

彼のヒット曲って、さて何だったかな?

64年から78年の間に29曲ものHOT100ヒットを持つ彼なのに、

代表的なヒット曲名が浮かんでこない、そんな不思議なアーティストです。

「Poor Side Of Town」=「僕等の街」は、

彼の自作曲で、最初で最後の№1シングル。

彼のアイドルが、ボクの好きなリッキー・ネルソンと知って、

コレクションに加えていた1枚、だと思います。

持っているけれど聴いたことがない、そんな1枚です。

チャック・ベリーの「メンフィス」や「メイベリーン」のカバーで世に出た、

そんなアーティストの曲とは思えないような、

遠くに聞こえるストリングスと女性コーラスが素敵なバラードです。

なんと、彼のレコードがもう1枚ありました。

75年全米22位「ヘルプ・ミー・ロンダ」、

言わずと知れたビーチ・ボーイズのカバーです。

この年、彼は33歳、同い年のブライアンの作ったこの曲のカバーで、

ジョニーは約2年間の沈黙からカム・バックしたのでした。

img2647.jpg img2646.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1087-e02511a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック