FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2676.jpg

毎月1回のレコード・コンサート、

4月3日のテーマは“ビージーズ”、ただし72年頃まで限定です。

いっぱいある、と思っていましたので、今頃になってピックアップを始めました。

ボクの持っているシングルで一番古い曲は何かな?

日本盤がリリースされたのは68年と、後になってからでしたが、

64年オーストラリア時代の「ふりかえった恋」でした。

当時の名義は、バリー・ギブ&ザ・ビージーズ、

原題「Turn Around, Look At Me」。

オリジナルは、61年全米62位、グレン・キャンペル。

68年にヴォーグスがカバーして全米7位のヒットを記録したことに便乗、

ビージーズのこんな古い曲が日本で発売されることとなったのでした。

そして、2番目に古い曲が、日本では69年にリリースされた曲、

67年にオーストラリアで№1になったことをイギリスへ向かう船の中で知った、

という伝説の「スピックス・アンド・スペックス」。

日本では、ビージーズのネーミングについて、

バリー・ギブのイニシャルをとったのだと言われていましたが、

今日では、オーストラリアでメジャーになるきっかけを作った人、

ラジオDJのビル・ゲイツと、彼にグループを紹介したレーサーのビル・グード、

このふたりのイニシャルから命名されたものだと言われているのです。

img1223
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1098-501a8aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック