FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2694.jpg

57年58年頃日本でヒットした「フジヤマ・ママ」という曲、

オールディーズ・ファンにとっては、ワンダ・ジャクソンの曲としておなじみ。

ボクが物心ついた頃にはもう結構有名で、

ワンダ・ジャクソンは日本でもスターで、

いろんな歌手が日本語でカバーしていた。

♪~ Fujiyama Yama, Fujiyama ~♪のフレーズは印象深く、

歌詞の中に、“長崎”や“広島”が出てくるし、そもそも“フジヤマ”が出てくる。

そんな“日本大好きソング”だと今の今まで思っていた。

しかし、今回ブログを書くに当たってチェックしたら、

“長崎や広島を吹っ飛ばしたように、あんたなんてブッ飛ばしてやるわよ”

みたいな、よく日本で受け入れられたなぁと思えるような歌詞。

おまけに、“smoke dynamite”や“nitroglycerine”、

挙句の果てには“atom bomb”まで出てくる。

なんという暴挙、驚いてしまう。

彼女はカントリー・シンガー、女性初のロカビリー歌手として有名ですが、

この「フジヤマ・ママ」はアメリカではヒットせず、

日本でだけヒットし、彼女を一躍人気者にしたのだから不思議。

そして、eBayでこの曲のオリジナルを探していて見つけたのは、

フランク・チキンズなるイギリスのグループのカバー。

B面は「We Are Ninja」というので早速ジャケ買い。

83年のリリースで、その正体はイギリス在住の日本人で結成されたグループ、

メンバーの中心カズコ・ホーキ(法貴和子)は東大卒で大平元首相の姪だとか。

ラップなのかヒップホップなのか、

日本の民謡の一節まで出てくるキワモノ・ロックなのでした。

img2695.jpg img2696.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1106-928225d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック