FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2750.jpg

ボクにとって、6~7年前までは、渋谷は中古レコード店のメッカでした。

『レコードマップ』掲載の渋谷の地図をコピーして、出張かばんに常備し、

東京出張の折には、その中から数店をピックアップして廻っていました。

お気に入りの店舗は2店、

そのひとつは、ハチ公前からセンター街の北の通りを北西へ行ったところの

中古店密集エリアの中の一店で、国内盤が充実していました。

残念ながら、この店は今はもう閉店してしまったようです。

もうひとつは、ハチ公前から北へ上がった明治通り沿いにあります。

スタッフがアメリカへ行って直接仕入れてくるという輸入盤中心の店で、

ここのスタッフ出身の音楽評論家は多いと聞いています。

5~6回は訪れているけれど、とにかく選曲のセンスが抜群で、

今では、毎週送られてくる新着レコード・メールが楽しみ。

イギリスのデュオ、アリソンズの62年全英30位「レッスン・イン・ラヴ」も、

このお店の新着レコード・メールで教えていただいた曲。

おなじみクリフ・リチャードのカバーなのだけれど、

試聴すると、そのアレンジはすばらしく、ウキウキ・ポップスに仕上がっていました。

その時はオーダーするのを忘れていて、後になってeBayでゲットした、

本当にゴメンなさい、の一枚です。

クリフのオリジナル・シングルが欲しくて、探し回ってゲットしたのは、

タイでリリースされた6曲入りのシングル盤、

もちろん、「ヤング・ワン」のカップリングです。

book19.jpg book20.jpg img2751.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1132-325719a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック