FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2763.jpg

昔、好きな曲を聴きたくてラジオのスイッチを入れた。

シャララとかウォゥウォゥとかシンガリンガリンとかのメロディが、

私の心を揺れ動かした。

今、懐かしい曲を耳にすると、再びあの昔の感動が甦る・・・。

73年、そんな、オールディースのテーマソングのような曲がヒットした。

ビルボード2位、キャッシュボックス1位、「イエスタデイ・ワンス・モア」。

言わずと知れた、リチャードとカレンのカーペンターズである。

この「イエスタデイ・ワンス・モア」を、

「あのエエ頃、もっかい」というタイトルでカバーしたCDを手に入れた。

浪花可憐というグループの『涙の工務店』。

謎のグループではあるけれど、コミック・ソングではない、

歌詞が関西弁なだけで、本当に美しくカバーしている。

出色なのは、「世界のてっぺんで」と「郵便屋の兄ちゃん」。

4曲入りの1曲目、「世界のてっぺんで」、

おなじみ「トップ・オブ・ザ・ワールド」のイントロに続いて、

♪~ ほんまええ気分やわ 見るもん全部素敵やわ

   空ピーカンで お陽さんまぶしくて

   夢 言われても かまへんで ~♪

2曲目「好きやった、あんた」は「スーパースター」のカバー。

3曲目は「郵便屋の兄ちゃん」、

♪~ ちょー 待ちーな 郵便屋の兄ちゃん

   ちょー 待ち 郵便屋の兄ちゃん ~♪

そして最後が「あのエエ頃、もっかい!」、

♪~ あのシャラ・ラ・ラーちゅうコーラスんとこ ええわぁ

   あのシンガ・リンガリンちゅうイントロも 爽快! ~♪

過剰に関西弁に走ることなく、自然な感じが“いい感じ”なのである。

ここ数日、ボクは車の中で、このCDを繰り返し聴いては微笑んでいる。

img2764.jpg img1741 img464
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1137-bed51780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック