FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2824.jpg

先日のレコード・コンサートのテーマが若大将特集だったものですから、

昔の思い出に入れ込んでしまいました。

66年9月、「霧雨の舗道」。

♪~ 淋しいの? 歌ってあげようか ~♪

“アホ!なに言うてんの、歌とうていらんわ”

関西の女の子なら、10人に10人ツッこんでくると思う。

そんなキザな歌詞も若大将には似合う。

♪~ 淋しいの? くちづけしてあげよう ~♪

“やらしいナ!アホちゃーうん”

関西の高校生なら、10人に8人はそう言うと思う。

そんな上から目線も若大将になら似合う。

若大将の歌うキザな歌詞にはちょっと抵抗があったけれど、

彼はとにかくカッコよかった。

66年12月、「まだ見ぬ恋人」。

♪~ 夕暮れの浜辺を 貝殻踏みながら

   淋しさにただひとり さまよう

   君はどこにいるのか まだ見ぬ恋人よ ~♪

“おいおい、どこまでカッコええねん”

きっと関西の男にこんな奴はいない、と思う。

ボクたちはB面の「俺は海の子」を聴いてホッとしていたような気がする。

img2825.jpg img2826.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1163-5082ed24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック