FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img177


貴族の令嬢として誕生、修道院で育ち、17歳で結婚、

18歳で歌手デビュー、そして映画デビュー、

不倫交際、ドラッグ中毒、自殺未遂・・・と波乱の人生は、

スキャンダルあふれて。

マリアンヌ・フェイスフルのデビュー曲は、

1964年、ストーンズ(ジャガー、リチャーズ&オールダム)が彼女のために用意した

「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ(涙あふれて)」。

清純で清らかな(いっしょジャン!)、“エンジェル・ボイス”、

しかし、感情移入を感じさせない淡々とした歌い方は、後の人生を予感させる。

翌年、ストーンズがセルフカバー、

切々と感情のこもったミックの歌声は味わい深く、もの悲しい。

「ルビー・チューズデイ」、「アンジー」と並ぶ、ストーズの3大バラードのひとつだと思う。

img178
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/117-c35f99b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック