FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2863.jpg

昨日は孫の幼稚園の家族参観日で、幼稚園での孫の様子を知ることができた。

幼稚園児はいっぱいいたけれど、やっぱりうちの孫が一番可愛い!

なんて、どこの親やおジイちゃんやおバアちゃんも思っているのだろうね。

そういえば、ボクはうちの娘や息子の幼稚園の参観日に行った記憶がない。

あの頃はそれだけ忙しかったんだろうな、と思う。

さて、今夜は何を聴こうか!ってレコード棚を漁っていたら、

洋楽のハ行のコーナーで、

タイトルに“Rock And Roll”をフィーチャーした曲を2枚見つけた。

ゴキゲンにロックンロールしているのは、

フレディ・キャノン、62年全米67位の、

「If You Were A Rock And Roll Record」。

聴けば聴くほど、どこかで聞いたようなメロディがいっぱい、

“ハッピー・サウンド”と呼ばれる、とてもわかりやすいロックンロールである。

もう1枚は、かーるく明るくロックンロールしている、

ベイ・シティ・ローラーズ、76年全米28位、

「Rock And Roll Love Letter」。

こちらはやっぱりアイドル・ポップスだね。

2曲を交互に繰り返し聴いていたら、

フレディ・キャノンの他の曲を聴きたくなって、

LPの棚から『14 Booming Hits』という

彼のベスト盤を引っ張り出して・・・、

『半沢直樹・最終回』は録画することにして、

思いっきり楽しむことにした。

img2864.jpg LP60.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1181-7eb9235d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック