FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img182


今日は少し語ります。

中古レコードの価格って、当然のことながら経済の原則に則って需給関係で決まります。

供給が多ければ安くなり、需要が多ければ高くなる。

昔よく売れたレコードは世の中に出回っているから総じて安いけれど、

あまり売れなかったレコードは貴重品だから高い、とは限らない。

なぜなら、欲しいと思っている人が多くいなければ価格は上がらない。

今でも、シングル盤が1万円以上、いや10万円近くもするアイテムもある。

とはいえ、37年間コレクションしつづけているボクからすれば

全体的に安くなったと感じる。

その訳は、まず、インターネットの普及で個人間取引が容易になったこと。

次に、CDの企画盤(コンピレーション)や再発盤の充実によって

音源が入手しやすくなったこと。

例えば、このカッコいい曲、64年のヒット曲、ジェスチャーズの「ラン・ラン・ラン」、

ボクが買った頃(20年位前)は、7,000円位したけれど、今では2,000円以下。

でも、ボクの信条は『ある愛の詩』=愛とは決して後悔しないこと、

その時はその金額でも欲しかったのだから、後悔していない。

この曲をカバーした“シェゲナベイビー”内田裕也盤は今でも1万円以上。

もちろん音源(CD)は持っているけど、シングル盤、欲しいなぁ~。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/119-1ac52265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック