FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2906.jpg

ボクが結婚して間もない頃、ラジオではこの曲がよくかかっていた。

新婚とはいえ、社会人2年目、仕事はおもしろく、

音楽の趣味は開店休業状態だったけれど、

軽快なリズムとメロディ、さわやかな歌声と美しいハーモニー、

とても印象に残っていた。

75年6月ビルボード№1、「金色の髪の少女」、

アメリカという3人の若者たちのグループだと知った。

もう1曲の全米№1曲がある、ということで、

後追いで知ったのは、72年3月「名前のない馬」。

彼らはアメリカ人だけれど、イギリスでデビューした無名の若者たちであった。

ジャパンというイギリスのバンドがあるくらいだから、

アメリカという名のグループがあっても何の不思議もない。

懐かしくて、なつかしくて、

最近になってボクのコレクションに加わった全米№1の2枚である。

img2907.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1199-24674077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック