FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2923.jpg

もう6年以上もブログを続けているのに、

なぜこんなに有名なオールディーズが漏れていたのか?

コレクションの中から見落としていた超定番レコードを紹介するシリーズ、

まだありました、1年7ヵ月ぶりの7回目です。

64年4月全英1位、6月ビルボードでもキャッシャボックスでも1位、

ブリティッシュ・インベイジョンの代表曲、

ピーターとゴードンの「愛なき世界」。

ジャズやフォークが好きだったピーターと、

プレスリーやバディ・ホリーが好きだったゴードンが、

共通の憧れ、エヴァリー・ブラザーズに心酔しデュオ結成。

デビューに際して、ピーターは妹のボーイフレンドのところへ出かけ、

この曲を提供してもらった、といいます。

妹ジェーンのボーイフレンドの名は、今来日中のポール・マッカートニー。

デュオ解散後、ピーター・アッシャーは裏方に転身、

ジェームス・テーラーやリンダ・ロンシュタットのプロデューサーとして名を成しました。

ボクの大好きな「アイ・ゴー・トゥ・ピーセス」は紹介済みですが、

レコード棚に並んでいたもう1枚は、

65年7月全英5位、8月全米24位の「つのる想い」。

原題は「To Know You Is To Love You」、

スペクター率いるテディー・ベアーズの№1ヒット「逢ったとたんに一目ぼれ」のカバー、

HimをYouに替えて、“つのる想い”を歌う男歌に変身、とても素敵です。

img062 img2924.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1209-5718d14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック