FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2942.jpg

いつ買ったのか、持っていたことさえ忘れていましたが、

たぶん“タイトル買い”したのだと思います。

女性カントリー・シンガー、スージー・ボガスの「ミスター・サンタ」。

♪~ Mr.Santa bring me some toys,

   Merry Christmas to all girls and boys,

   And every night. ~♪ で始まる。

曲は「ミスター・サンドマン」(54年コーデッツの№1ソング)。

なるほど、作者のクレジットはパット・バラード。

資料によると、「ミスター・サンドマン」がヒットした翌年の55年、

バラードがクリスマス用に歌詞をリライトして、

ドロシー・コリンズによってリリースされたという。

スージー・ボガスは89年にこれをカバーしたもの。

さて、カントリー・シンガーのクリスマス・ソングをもう1枚。

以前に、ヴォーン・モンローのSP盤を紹介した「レット・イット・スノー」。

これを黒人のカントリー・シンガー、チャーリー・プライスがカバーしたもの。

この曲はクリスマス・スタンダードですから、

45年にヴォーン・モンローが初リリースして以来、

60年代にシナトラもマーチンも、アンディ・ウィリアムスもドリス・デイもカバー。

このチャーリー・プライド盤は82年のリリースのようです。

偶然だと思いますが、ご覧のように赤と緑のレコードで、

いかにもクリスマスって感じ。

日本ではいまひとつ人気がありませんが、アメリカではカントリーは依然根強い人気、

彼らの歌うクリスマス・ソングもたまにはいいものです。

img2704.jpg img1698 img2943.jpg

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1217-1b8874e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック