FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2945.jpg

最近のクリスマス・イヴは、若い人は恋人同士で楽しみ、

結婚している人は家族で楽しむのがスタンダードなのですね。

今夜のクリスマス・ソングは、家族で楽しむクリスマス!の典型です。

6人と1匹の家族の物語、TVショー『パートリッジ・ファミリー』から、

デビッド・キャシディーをフィチャーしたクリスマス・ソング、

「ロッキン・アラウンド・ザ・クリスマス・トゥリー」。

曲は、58年初録音、60年から61年にヒットしたブレンダ・リーの曲。

日本ではあまりポピュラーではありませんが、

ビートのきいた、イカシタ、おしゃれなクリスマス・ソングです。

パートリッジ・ファミリーのドラマのストーリーと同様に№1ソングになったのは、

デビュー曲「悲しき初恋」(以前紹介しました)。

それに続いてリリースした“悲しき”シリーズ「悲しき青春」も、

71年、ビルボード6位ながら、キャッシュボックスでは1位になりました。

そして、72年には、ニール・セダカの「悲しき慕情」をカバー、

これもまた、ビルボード28位のヒットを記録しました。

そのB面は、ラスカルズの佳曲「高鳴る心」のカバーでした。

さて、我が家のクリスマスは、今年も特別なこともなさそう。

例年のように、孫にプレゼントを届けて、

イヴは、家内とつつましくパウンドケーキなど食べて・・・。

普通の幸せです、たぶん。

img235 img2946.jpg img2947.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1219-aa2ebfd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック