FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2950.jpg

今夜のクリスマス・ソングは“テッパン”、つまり“王道”です。

世界で最も有名なクリスマス・ソングと言っても過言ではないと思います。

1940年に作られ、42年ビング・クロスビーによって歌われた曲、

「ホワイト・クリスマス」。

♪~ I’m dreaming of a white Christmas,

   Just like the ones I used to know ~♪

この歌に特別興味がなくとも、この歌詞は口をついて出てきます。

シナトラ、マーティン、プレスリー、オーティス・レディング、ボビー・ヴィー、

プラターズ、テンプテーションズ、ダーレン・ラヴ・・・、

枚挙にいとまがないくらいのアーティストがカバーしています。

ホワイト・クリスマスとくれば、こちらも忘れてはなりません。

「ブルー・クリスマス」、

こちらは一転、失恋男の悲しいクリスマスを歌ったカントリー・ソング。

1948年、アーネスト・タップという人が初めてレコーディングしたそうです。

その歌をロックンロールの、クリスマスの、スタンダードにしたのは、

57年、プレスリーがカバーしたからに他なりません。

♪~ You’ll be doin’ all right,

   with your Christmas of white.

   But I’ll have a blue,

             blue blue blue Christmas ~♪

この締めのリフレインは本当にスゴイ!と思います。

ブレンダ・リー、ビーチ・ボーイズ、ポール&ポーラ、ブラウンズ、

水原弘、ブルー・コメッツ・・・。

やっぱり、思い出すだけでも枚挙にいとまがありません。

クリスマスの“白”と“青”、どっちもクリスマス・ソングの名曲ですね。

img2951.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1221-87d3e818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック