FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2986.jpg

「I Understand (Just How You Feel)」、

この曲を初めて知ったのは、タイガースが歌っていたからであった。

(今夜はライヴ・アルバム『オン・ステージ』で聴く)

そして、同じ頃、フレディとドリーマーズ「好きなんだ」のB面に発見した。

その後、タイガースのバージョンは、

65年のハーマンズ・ハーミッツをカバーしたものだと聞いた。

いずれも、「蛍の光」のコーラスを重ねたものであった。

既にブログに書いたけれど、

この曲のオリジナルは、54年のフォー・チューンズで、

同じ時期に、ジューン・ヴァリもカバーし、競作になっていたことも知った。

でも、このふたつのバージョンには「蛍の光」はなかった。

最近になって、G-Clefsというグループのバージョンを発見した。

ジー・クレフツ、この現代的なネーミングのグループが歌う

「アイ・アンダスタンド」には「蛍の光」のコーラスがあった。

ジー・クレフツは、52年にアメリカで結成された5人組のグループで、

この曲は61年全米9位、「蛍の光」を重ねたのは彼らだったのだ(と思う)。

早速eBayで探したところ、いっぱい出品されていたけれど、

ボクが落札したのは原盤ではなく、『ロッキン・マニア』という再発盤。

ひと昔前なら、多少状態は悪くてもオリジナル原盤が欲しかったのだけれど、

今は状態重視、いい音で聴きたいと思うようになった。

ゴールデン・カップリング盤だけあって、

裏面は「ア・ガール・ハズ・トゥ・ノウ」という彼らの62年全米81位、

なんとこの曲、バリー・マン&シンシア・ウェイルというおまけ付き。

なんか、ちょっとうれしい。

LP61.jpg img2987.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1237-e66b552d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック