FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2998.jpg

先日来、ずっと頭の片隅にある曲「アイ・アンダスタンド」のカバーの中で、

ボクがベストだと思っているのは、フレディとドリーマーズ盤。

彼らのヒット曲には、英米で約1年半という大きなタイム・ラグがあるのです。

ボクが持っている彼らのシングルはわずか2枚だけ。

1枚はもちろん、「好きなんだ」と「アイ・アンダスタンド」のカップリング盤。

もう1枚は、大好きな「君はぼくの君」のイギリス原盤。

「好きなんだ」=「I’m Telling You Now」が、

イギリスで2位になったのは63年8月、アメリカでは65年4月に№1ヒット。

次のシングル「君はぼくの君」=「You Were Made For Me」は、

63年12月にイギリスで3位、アメリカでは65年6月に最高位21位。

「アイ・アンダスタンド」は、

64年12月に全英5位、65年5月に全米36位という次第(タイム・ラグ縮小)。

その要因は、言うまでもなく“ブリティッシュ・インベイジョン”だったのです。

もう何年も前の話ですが、

シングルは2枚しか持ってないけれど、もっと彼らの楽曲が聴きたくて、

大阪の中古店でLP『The Best Of Freddie&Dreamers』という

ベスト盤を買ったのです。

そして家へ帰って聴き込んだ後に、LPの棚に収納しようとしたところ、

なんと、表紙違いのまったく同じ楽曲を収録したLPがあったのでした、

タイトルは『ORIGINAL BRITISH INVASION』。

ああ、なんてもったいない!

でも、よくあることです、ドンマイ、ドンマイ!

img693 LP63.jpg LP62.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1243-0b3efdbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック