FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3014.jpg

♪~ むかし むかし その昔 ~♪

(ダーク・ダックス「花のメルヘン」より)

粉末の“ワタナベのジュースの素”を手の平にのせて舐めていた頃、

粉末のコーラというものに出合ったのが、コーラとの初めての出合い。

家に帰るなり、母は

“コーラちゅうのを初めて飲んだけど、なんにも美味ない、葛の根みたいやわ”

と言っていた。

ボクは好奇心の強い少年、早速水を注いで、この異様な色の飲み物をひと口、

すぐにペッペッ、“ワタナベのジュースの素”の粉で口直し。

そんないい印象のないコーラとの出合いだったけれど、

高校生になって、加山雄三さんのCMの頃には自分からすすんで飲むようになっていた。

そんな、コカコーラの思い出を語りたくなった今夜の1枚は、

1945年にヒットしたというアンドリュース・シスターズの、

「ラム・アンド・コカ・コーラ」。

オリジナルはトリニダードの伝統音楽カリプソで、

トリニダードにやってきた米軍兵士が、

ラム酒を飲む時のチェイサーとしてコカコーラを飲んでいたことから生まれた歌だという。

だから、決してコカコーラのCMソングというわけではない。

アンドリュース・シスターズについて調べてみたら、

彼女たち3人は本当の姉妹で、

リード・ボーカルの末っ子パティは昨年の1月に94歳で亡くなったという。

ラム酒はいうまでもなく、

コーラだって最近は久しく飲んだことがないボクなのである。

img3015.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1249-8d1a5055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック