FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3032.jpg

言葉で言えるよりもっと、君を愛してる。

そんなロマンチックな曲「More Than I Can Say」、

5年ぐらい前まではボビー・ヴィーがオリジナルだと思っていた。

この曲を一躍有名にしたのはレオ・セイヤー、

80年12月、ビルボード2位、キャッシュボックスでは1位に輝いた。

邦題は「星影のバラード」。

ボビー・ヴィーは、61年に、

「Stayin’ In」=「恋のダブル・パンチ」のB面としてリリース、

A面は全米33位、「モア・ザン・アイ・キャン・セイ」は全米61位。

ところが、実はこのオリジナルがクリケッツだった。

バディ・ホリーの死後、59年にレコーディング、

翌60年にリリース、全英42位を記録している。

もっと早く、Curtis-Allisonという作者に注目していたら、

それが、以前バディ・ホリーと同じグループにいて彼の死後クリケッツに加入した

ソニー・カーティスと、クリケッツのジェリー・アリソンだと分かったはずなのに。

聴き比べると、さすが80年代だけあってレオ・セイヤー盤は充実している。

しかし、もしボクが、

星空の下で、彼女を目の前にして、弾き語りで歌うとしたら、

きっとクリケッツ盤を選ぶだろう。

オリジナルや恐るべし!、なのである。

img3033.jpg img3034.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1257-6fdc4689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック