FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img194


これまでボクのブログ登場回数1位のキャロル・キング、

彼女の歌手としてのコレクション、ここ数ヵ月の間にいくつかのテーマが完結した。

CD『キャロル・キング マスターピース』Vol.1~3を揃えた時、

その全72曲の中にこの曲がなかった。

「It Might As Well Rain Until September」、邦題「泣きたい気持」。

58年頃から、コンポーザーとして、エヴァリ・ブラザーズやドリフターズ、

ジェームス・ダーレン、ボビー・ヴィー、シフォンズ、シレルズなどに

数々のヒット曲を提供してきたキングが、

62年5月にディメンション・レコードの設立に合わせて歌手として発表した1曲。

「ロコモーション」のリトル・エヴァと、「チェインズ」のクッキーズとで

『ディメンション・ドールズ』としてアルバム(もちろん輸入盤所有)を発表した。

その中に収録された4曲をまとめたEP盤を年明けに広島の中古店で見つけた、

74年発売の『不滅のポップス・コレクション』シリーズ。

そして、ニューヨークの中古店でそのシングル盤をゲット。

もちろんすべて同じ曲ではあるけれど、なんだかホッとした自分がいる。

ここに、自分の道を追い続けるステキな男がいる。バカな男がいる。

同じ曲を何枚も何枚も集めてどうするの?! そんな誰かの声が聞こえる。

img195
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/126-17af1552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック