FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3016.jpg

テレビ番組『ケンミンショー』の大阪府民に街頭インタビュー、

バナナを手渡して“あなたの好きな人に電話してください”なんてフルと、

バナナを受話器がわりに、“あっ、もしもし・・・”、“これ、電話ちゃうやん!”、

なんて、必ずノリツッコミしてくれる。

そんなアホな、と思うかもしれないけれど、ボクには実感がある。

そんな、目立ちたがり精神と、親しみやすさが醸成された町だ。

そんな大阪愛のつまった歌、81年12月発売の「好っきやねん」。

歌っているのは、ミス花子、という男、

本名は鍵谷和利、53年奈良は吉野生まれのシンガーソングライター。

ボクが奈良にいた頃、

大阪ミナミへ出る時は、近鉄奈良線終点上六で降りて、歩いて日本橋、難波へ、

キタへ行く時は、鶴橋で国鉄環状線に乗り換える。

そんな近鉄奈良線、生駒駅までは奈良県で、石切駅からは大阪府、

この大阪の東の地方を河内(カワチ)という。

“そうでしょう、あなた”を意味する“ソやんけワレ”で有名な河内弁、

汚い言葉、口の悪い奴の代表みたいに言われるけれど、

シャイな、心やさしい地方なのである。

ミス花子、76年8月のリリースは「河内のオッサンの唄」。

80万枚も売り上げたヒット・ソングだったけれど、

きっと、東京では流行らなかっただろうな。

img3050.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1263-ea5fd52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック