FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3064.jpg

74年、ラジオで聴いた一曲に心を奪われた。

メロディは紛れもなくあの曲なんだけど、

シルヴィ・バルタンやフランス・ギャル、

どう聴いても60年代のフレンチ・ポップスである。

パトリシア歌う「終着駅」、

ご存知、奥村チヨさんのヒット曲、

もともとの哀愁のメロディはフランス語によくマッチしている。

奥村チヨさんの「終着駅」を知らない人が聞いたとしたら、

誰もがシャンソンだと信じて疑うことのない程の出来である。

B面はアン・ルイスさんの「グッドバイ・マイ・ラブ」。

あまりの感動にパトリシアのLPを買いに走った。

忘れていたそんな思い出を甦らせてくれたのは『レコード・コレクターズ2月号』、

“コモエスタ八重樫のちょっと一服”のコーナーだった。

パトリシアとは何者?

LPのライナーノーツによると、

本名はパトリシア・ノーマン、あのグレッグ・ノーマンと親戚、なんてことはない。

当時、一部ではアラン・ドロンの新しい恋人かとのウワサがあったらしい。

なにはともあれ、彼女の日本の曲のカバーの数々は、

60年代のフレンチ・ポップスを思い出させてくれた。

img3065.jpg img3066.jpg LP65.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1270-a0d82e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック