FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3071.jpg

普段あまり映画を観ないボクですが、

最近珍しく2本の映画を観ることになってしまいました。

2月末、元の上司よりの情報で観たのは、『バックコーラスの歌姫たち』。

原題は『20 Feet from Stardom』、

トップスターの20フィート後ろでコーラスを奏でる女性たちのドキュメンタリー。

トップシンガーに勝るとも劣らぬ実力をもち、スターを夢みる彼女たちの悲喜こもごも。

ボクの大好きなダーレン・ラヴが主役とあって、とても興味深く観ることができた。

というわけで、ダーレン・ラヴ、既にこのブログでも書いたけれど、

ブロッサムズのメンバーとして、クリスタルズの影のボーカルとして、

ボブ・B・ソックスとブルー・ジーンズのメンバーとして、

初期フィル・スペクターのお気に入りシンガーだった。

彼女のソロシンガーとしての最大のチャート・ヒット曲は、

63年全米26位、「ウエイト・ティル・マイ・ボビー・ゲッツ・ホーム」、

エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーの作品である。

さて、もうひとつの映画は、4歳の孫娘と行った『プリキュア・オールスターズ』。

彼女の初めての映画鑑賞、子供たちには定番の“変身モノ”。

子供向けアニメとはいえ、これがなかなかよくできている、

テーマもしっかりしているし、多分に教育的な意味もある。

昨日まで一週間ほど一緒だったおかげで、

プリキュアにはかなり詳しくなってしまった。

さすがに、顔をみてすぐに誰だかはわからないけれど、

例えば、ハートキャッチプリキュアには誰がいるとか、

はなさきつぼみちゃんがキュア・ブロッサムに変身するとか、

彼女のキャッチフレーズは“大地に咲く一輪の花!”だとか、

孫娘と張り合うくらいになってしまった。

決してボクのコレクションの一環ではないけれど、

最新のCD『ハピネスチャージ・プリキュア』も買ってしまった次第。

img3072.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1272-b539a599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック