FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3077.jpg

ものすごい数のヒット曲を生み出している。

曲を発表するスピードがあまりにも早すぎる。

名前は有名なのに露出が少なく謎につつまれている。

そんな不思議な作曲家、アレンジャーが、筒美京平さんである。

資料によると、1940年生まれというから、現在73歳。

68年発売の「ブルー・ライト・ヨコハマ」が出世作で、

以来、GSの楽曲、男女アイドルへの曲提供、数々の歌謡曲の作曲、と大車輪。

しかも、世に知られたヒット曲の多さたるや他に類をみない。

とはいえ、ボクは彼の作品を特別にコレクションしているというわけではない。

とはいえtoo、このブログに取り上げた彼の作品は多い。

ボクのコレクションにある彼の作品の多くは、

ひとつのコンセプトに集約される。

それは、“洋楽の、オールディーズのエッセンスを巧みに取り入れている”こと。

“パクリ”という言葉は適切ではないけれど、

“あれ?どこかで聞いたことがあるぞ、このフレーズ”なのである。

74年、郷ひろみの「花とみつばち」もそんな1枚である。

レコードをかけた途端、

“あれ?このイントロどっかで聞いたことあるぞ!”

これは紛れもなく、ドアーズの「ハロー・アイ・ラブ・ユー」(68年)、

キンクスの「オール・オブ・ザ・ナイト」(64年)なのである。

♪~ どうでもいいけど ~♪

郷ひろみは知ってか知らずか、ゴキゲンに他愛無くルンルンで歌うのであった。

img1726 img1159 img1483
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1275-75feaf12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック