FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3094.jpg

先日のレコード・コンサート、

5月のテーマは“マシュマロ坊やとビキニ坊や”でした。

今回は、仕事の忙しさにかまけて、リストアップするのが間際になってしまいました。

曲数自体は十分にあったのですが、

ふたりの大切な大切な曲をかけることができまぜんでした。

大切な曲、とはデビュー曲と思しき曲のこと、

“マシュマロ坊や”ジョニー・シンバルの場合は、「Always, Always」。

ボクの持っていたシングルは、あまりにも状態が悪く、

ノイズの多さにボツにせざるをえませんでした。

そこで早速、eBayで買い換え、と相成ったのですが、

直前の対策では間に合わず、先週末になってようやく届いたという次第。

ボクのコレクションのポリシーが、

“原盤を持つこと”から“音のいいシングルを持つこと”に変わったことの弊害。

63年に「ミスター・ベースマン」でブレイクする前の、

自作の2曲、この「オールウエイズ・オールウエイズ」と「いとしのバニー」

15歳のジョニーくんのティーンズ・ポップスで、

ボクはメチャクチャ好きです。

もう1枚、日本でだけのヒット曲「僕のマシュマロちゃん」につづいての1枚は、

64年「噂のあの娘」。

チャート・ヒット曲のパターン、ロニーおじさんの低音イントロから始まるけれど、

次第に「ミスター・ベースマン」以前のティーンズ・ポップスに戻ろうとしている、

そんなジョニーくんの葛藤を彷彿とさせる一曲です。

一度迷い込んだヒットの思い出を忘れることができず、

本来の自分を見失ってしまう、

そんな、人生によくあるパターン、

そんな彼の青春を思い、涙なくしては聴けない曲のひとつだと、

これは、ボクのまことに勝手な評論なのです。

img2371 img3095.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1284-9f3f6a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック