FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3099.jpg

How do you do?

中学校では、アメリカ人やイギリス人と初めて会う時にはこう挨拶するのです、

日本語では“はじめまして!”、だって教えられましたね。

でも、これは丁寧な挨拶語で、ほとんど使う人はいないんだって!

Nice to meet you! でいいんだそうです。

オールディーズ・ファンなら、How do you do、と聞いて思い出す曲は、 

ジェリーとペイスメーカーズの「How Do You Do It」=「恋のテクニック」だと思いますが

72年にレコード店で偶然見つけて買ったのは「恋のハウ・ドゥ・ユー・ドゥ」、

ウィンドゥズというグループ名で、ジャーニーとピートのデュエット、

ヨーロッパで大ヒットしているとのフレコミでした。

なかなかいい曲だな、って思っていたら、

アメリカでは、オランダ出身のマウス&マクニールで最高位全米8位のヒット。

その上、少し後に見つけたのは、シルヴィ・バルタンがイタリア語で歌うもの、

なんとそのシングルのB面は、イタリアのデュオ、キャシーとガリバーが英語で歌うもの。

当時、すごい競作となっていました。

一応このレコードは昔から持っていたのですが、

最近になってシルヴィ・バルタン盤を買い換えたことから、思い出してしまいました。

そして、ボクが一番気に入っていたマウス&マクニール盤は、

見事に二つに割れていました。

ユーチューブで見ましたが、ダミ声のマウスと美しい声で可愛く歌うマクニール、

買い換えようかどうか、思案中です。

img249 img3098.jpg img3100.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1286-cea6b651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック