FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3103.jpg

吉田タクローさんとコンビを組んでいた作詞家、岡本おさみさん。

あまり表舞台には出てこない人なのでその頃は知らなかったけれど、

42年1月生まれだから、タクローさんより4歳年上、ボクより9歳も年上。

「旅の宿」ではまったく気にしていなかったけれど、

72年末頃の「おきざりにした悲しみは・・・」で、あれ?詩は誰かな?

大学生、生活感もないのにトンガッテいた頃、

♪~ 政治(まつりごと)など もう問わないさ

    気になることといえば 今をどうするかだ ~♪ なんてね。

そして、ザックリやられたのは、73年の「伽草子」、ではなく、

B面の「こんなに抱きしめても」、

♪~ まだ始まったばかりの君と

    もう終わりかけてるぼくだから

    まだ軽くなれない君と

    もう重さになっているぼくだから ~♪

別にこんな恋をしていたわけではないけれど、

この文学的な詞に共感し、グサッ!ときた。

ヘルパーをしていたユースホステルでこの歌ばかり口ずさんでいた。

ホステラーの女の子から、なんていう歌ですか・・・? なんて、

ああ、なつかしいね。

タクローさん好きはまだまだつづく。

img3105.jpg img3104.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1288-fb65e6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック