FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3153.jpg

誰もが一度は野原で四つ葉のクローバーを探したことがあると思います。

ボクも、昔そんなこともあったし、

数ヵ月前だって公園の野原で孫娘と一緒に探しましたよ。

さて、つい先日、ウェイン・ニュートンの「ドリーム・ベイビー」のB面に、

「I’m Looking Over A Four Leaf Clover」という曲を見つけました。

邦題「四つ葉のクローバー」、

よくよく調べてみたら、1927年の曲で、多くのアーティストがリリースしている。

そして、なぜか48年にも多くの人がリリースし、

ビルボード・ベスト・セラーズの1位、7位、11位、13位と競作ヒットを記録している。

もちろんその後も多くのアーティストにカバーされている。

ウェイン・ニュートンは64年にカバーし、最高位全米123位だった。

「四つ葉のクローバー」といえば、ボクたちには71年のかまやつさんの歌。

今あらためて聴いてみると、まるでガロの曲のような感じで、

それもそのはず、デビュー前のガロがバック・コーラスを担当していた。

“四つ葉”の象徴するものは、日本では、希望・誠実・愛情・幸運だとされているが、

アメリカでは、太陽の光・雨・通路で育つバラ、4枚目は敬慕する誰か、

この歌の歌詞はそう語っている。

こんなウンチクもレコード・コレクションの楽しみなのです。

img3154.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1308-9ed78fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック