FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img861

♪~ In my room, way at the end of the hall ~♪

トッカータとフーガ・ニ短調、重々しいパイプ・オルガンのイントロに続いて、

スコットの憂いを帯びた低音、

いままでにいったい何度この歌いだしを真似ただろう。

ボクが高校生の頃、日本中にブームを巻き起こしたウォーカー・ブラザーズ、

その一番のきっかけとなった楽曲、「孤独の太陽」。

66年8月にリリースされたLP『ポートレイト』の1曲目で、

イギリスやアメリカではシングル・カットされなかったのに、

この1ヵ月後には、日本でのみシングル発売された。

しかし、この曲にもオリジナルがあった。

66年1月にリリースされ、全米62位を記録したヴァーデル・スミス盤。

ウォーカーズ日本盤のライナーノーツにもこれがオリジナルだと書かれている。

しかし、同じ1月にもう1枚「In My Room」がシングル発売されている。

そのアーティストはあのコニー・スティーヴンス、

キング&ゴフィンの「Don’t You Want To Love Me」のB面として。

さて、どっちがオリジナルなんだ?

A面ヒットしたヴァーデル・スミスか、それともコニー・スティーヴンスか・・・?

レコード・センターの作者表示は少し違うけれど・・・。

原曲は、Prietoによって書かれたスペインの歌だというから、

その表示がしっかりしているヴァーデル・スミスが少し有利なようですね。

img3194.jpg img3195.jpg img3196.jpg
 
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1326-4e63cd74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック