FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3199.jpg

もう老い先も短いし、そんなに裕福でもないのだから、

レコード・コレクションもホドホドに・・・、

なんて、神の声も聞こえてきそうな今日この頃ですが、

ある一定の曲に出合ったら、ボクの“欲しがり病”が頭をもたげるようです。

それは、“似た曲”。

まったく知らなかった曲なのに、

何かの拍子に聞いた曲、ふと出合った曲が、あの有名なオールディーズに似ていたとしたら、

それはもう、そこからボクのコレクションのターゲットとなるのです。

ボクのコレクションには不可欠、という使命感に燃えるのです。

まずは、63年全米14位、ディッキー・リーの「I Saw Linda Yesterday」、

邦題「いとしのリンダ」。

これは61年の№1、ディオンの「悲しい恋の物語(浮気なスー)」に似ている。

他にもよくあるパターン、トリビュート・ソングなのですね。

次の1枚はちょっと違うパターン。

どこで聞いたのかは忘れてしまったけれど、そのイントロに耳が止まった、

あれ?これどこかで聞いたことあるぞ!

そのイントロは、60年全米11位、ジョニー・バーネットの「Dreamin’」、

邦題は「夢にみる恋」。

歌っている人も曲名もわからず、いやぁ長い間探しました。

探し当てたその曲は、アニタ・カーターの「Stop (Being Mean To Your Baby)」。

アニタは、いにしえのカントリー・バンド、カーター・ファミリーの三人娘の末っ子で、

マザー・メイベル&カーター・シスターズとして活躍したカントリー・シンガーです。

やっと探し当てたものの、この曲の詳しいデータは手に入りませんでしたが、

マーキュリー・レーベルのレコード・ナンバーから、

64年秋から65年夏の間にリリースされたものだと推定できます。

カントリーに詳しい人の情報をお待ちしています。

img407 img330 img3200.jpg


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1328-b45ef975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック