FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3223.jpg

GSが続いて申し訳ありません。

タイガース、69年の「スマイル・フォー・ミー」、

ビージーズが提供した曲として有名ですね。

当時としてはジュリーには珍しいスロー・バラードで、歌詞は全部英語、

「Smile For Me」というやさしいタイトル、さわやかに聞こえる曲調、

愛の歌かと思いきや、その実メッセージ・ソング、反戦歌なのです。

『ヒューマン・ルネッサンス』の「朝に別れのほほえみを」や「忘れかけた子守歌」と同様。

この歌は、ジュリーではなく、トッポが歌う方が似合っていると思いますが、

この頃すでにトッポはいなくなっていたので無理な相談というものです。

B面の「淋しい雨」の方がジュリーっぽいと思います。

さて、今夜書きたかったのは、タイガースはタイガースでも、野球の方の話。

タイガース・ファンのボクでも信じられないようなジャイアンツ4タテ、

やってくれました!

でも、書きたかったのはこのことではなく、胴上げをしなかったこと。

“セ・リーグのチャンピョンはあくまでも巨人”、

と、監督インタビューで控えめに語ったことで、

クライマックス・シリーズで勝ったとはいえ、本来のチャンピョンに敬意を表して・・・、

という、関西には珍しい謙虚な姿勢に感心しました。

この、胴上げなし、本当にいいですね、

ボクは好きですよ、この天邪鬼なやり方、それこそ大ホームランです。

このことを書きたかったための、タイガースでした。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1340-c015d3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック