FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3236.jpg

10月の末に『瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会』が開かれて、

7,281人が高速道路本線を快走した、という。

あいにくボクにサイクリングの趣味はないけれど、

観光面からも地域の活性化の側面からも悪くないと思う。

一方、ボクは毎朝毎夕、自転車には閉口している。

車での通勤時、車道の右側を車に対抗して走る自転車、

赤信号もおかまいなし、斜め後ろからの横断、

挙句の果てには、ハンドルに両肘をついてスマホをしながらの走行。

まさに、得手勝手、傍若無人、

♪~ わがまま わがまま放題 し放題 ~♪(榊原郁恵「わがまま金曜日」より)

そんな人たちにヒヤヒヤ、ビクビク、カッカ、腹を立てながらの通勤。

こっちの方の対策も必要だと思いながら、いい方法はないのだろうか?

こんなことを書きたくて、自転車関係の曲を探すこととなった。

「サイクリング・ブギ」や「バイシクル・レース」の有名どころはもうすでに紹介済みで、

やっと探し当てたのはこの3枚。

まず、ボクのコレクションには珍しいハードロック、

75年、イギリスのグループ、ナザレスの「マイ・ホワイト・バイシクル」。

67年のトゥモローのカバー、ポップなハードロックだからコレクションにあったのかな。

次は、AB面とものサイクリング曲、

64年、松島アキラといしだ・あゆみの「赤い花びら飛んでゆく(ロマンス・サイクリング)」と

いしだ・あゆみの「みんなでサイクリング」のカップリング。

もう1枚は、よくぞ見つけた!という1枚、

76年、ヒデとロザンナの「赤い自転車」。

覚えてもいないし、聞いたこともないB面曲なのである。

img1479 img3237.jpg img3238.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1347-b73ec013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック