FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3239.jpg

ありふれた入り方ですが・・・、

まもなく彼女の季節を迎える、その名もマージョリー・ノエル。

66年に日本語のオリジナル・ソングをリリースした。

♪~ 好っきなのに 好っきなのに なんにも言えないの ~♪

鈴木邦彦作詞・作曲の「好きなのに好きなのに」。

日本語力も上達して・・・、などと言うより、とにかくカワイイ!

今聴くと、多くの人は“あれ?どこかで聞いたことがあるぞ”って感じですが、

この曲、歌詞を少し変えて、71年に五十嵐じゅんがリリース、

タイトルは「ちいさな初恋」でした。

まさかこの歌が、マージョリー・ノエルのカバーだっただなんて、

その時は気がつきませんでした。

これに先立つこと半年、彼女は自らのヒット曲の日本語盤をリリースしています。

代表曲の「そよ風にのって」と、2曲目の「春のときめき」のカップリング。

この「春のときめき」、ボクにとっては彼女の№1ソングです。

「そよ風にのって」の日本語は、学術的にとても貴重です。

“H”がサイレントになってしまうフランス語の特徴がよく表れているのです。

出だし“走り去る”は“アしりさる”に、“あなたの瞳には”は“あなたのイとみには”に、

“やさしいハートも”は“やさしいアートも”、何度も登場する“走る”は“アしる”、

てな具合、なのに“ほほえむ”は見事に“ホホエム”なのです。

マージョリー・ノエル、日本ではホンの2年程の人気でしたが、

ボクの中ではもう半世紀近くもヒットしつづけているのです。

img508 img3240.jpg img3241.jpg
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/09(日) 06:51:09 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1348-3ae8cc00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック