FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3259.jpg

80年代の日本のクリスマス・ソング。

80年代のボクは働き盛りで、広告の仕事がおもしろく、

最も音楽に興味を失っていた時代でした。

だから、この時代の洋楽には疎く、

日本のアイドル・ソングも、テレビやラジオで耳に止まったものだけ、

60年代のオールディーズのテイストをもった曲にしか興味がなかった時代。

そんな中で、ずっと後になって入手したクリスマス・ソングが2枚。

ひとりで喫茶店に入ってコーヒーを飲んでいる時にこんな曲が流れてきたら・・・、

なんてお気に入りの1枚は、87年のケンターキー・フライドチキンのCMソング、

サーカスの「いちばん素敵なクリスマス」。

何よりもアーティストたちが必要以上に自分たちを強調することなく、

音楽を立てることをポリシーにしてるかのような佇まい、

とても素敵なクリスマス・ソングだと思います。

作曲は、この時代に数々のヒット曲を生んだ林哲司。

もう1枚も彼の曲です。

84年、菊池桃子「雪にかいたLOVE LETTER」。

タイトルだけならクリスマス・ソングだとは思えないような冬のラヴ・ソング、

でも・・・、

ステージはクリスマス・イヴで、

最後の、ささやくような“メリークリスマス”のひとことは、

紛れもなく、立派なクリスマス・ソング、

この歌は、ライヴではなく、静かにレコードで聴きたいアイドル・ソングです。

このレコード・ジャケットも秀逸だと思います。

img3260.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1356-600c94c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック