FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3264.jpg

大正11年、

糖尿病患者に世界で初めてインスリン投与が行われた年、

江﨑グリコが設立された年、

エジプトが独立した年、

ヤンキー・スタジアムが起工された年、

イタリアでムッソリーニが首相に就任した年、

イギリスBBCがラジオ放送を開始した年、

そんな1922年に作られた曲が、彼にかかるとロックンロールになる。

彼の名は、フレディ・“ブーン・ブーン”・キャノン。

59年にリリース、翌60年の全米3位「ニュー・オリンズはるか」。

オリジナルがどんな曲だったかは知らないけれど、

彼にかかると、こんなに派手な、ノリのいい、

典型的なアメリカン・オールド・ロックンロールになる。

オークションで見つけたのは、珍しい1枚。

レーベル・センターが赤いスタンプで覆われた“DJ落ち”、

この印は、“こちらをかけるように”と指示するもの、

“こちらがヒットサイドなんだよ”って目印なのですよ。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1358-4ba110b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック