FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3295.jpg

小学生の頃、夏休みの宿題の絵日記に苦労したことがある。

終わり頃になってまとめて書こうとするものだから、

当日がどんな天気だったのかわからない。

いまでも絵日記の宿題ってあるのでしょうか?

洋楽のオールディーズで“日記”といえば・・・、

ニール・セダカの「恋の日記」と、バリー・ダーベルの「なみだの日記」。

ボクでしたら、ここに、あと2曲ほど加わります。

65年、フランス・ギャルの「涙のシャンソン日記」。

原題は「Attend Ou Va-t’en」、

“日記”とは少しも関係なく、“ここにいて、いいえ、行ってしまって”って意味、

カワイイ声で繰り返される、韻を踏んだ歌詞♪~アトゥン ウ ヴァトゥン~♪が印象的です。

「涙のシャンソン人形」の“2匹目のドジョウ”が「涙のシャンソン日記」だったのでしょう。

もう1曲は、61年、キャロル・コナーズの「マイ・ダイアリー」。

キャロル・コナーズはボクの日記(ブログ)に再々登場する大好きな歌手で、

スペクターのテディ・ベアーズの紅一点。

当時、彼女がソロ名義でリリースしたシングル・オンリーのレアな1枚。

ガールズ・ポップのお約束、シャララ・コーラスとセリフ入り、大好きです。

心に余裕のある夜はガールズ・ポップに限ります。

img3296.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1374-da21b5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック