FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3310.jpg

この男たちが既存の2曲をつなぎ合わせた「悪魔とモリー」で、

66年11月に全米4位を達成したことは前に書いた。

まさに、1+1が3になることがあるのを証明したのである。

今夜紹介するのは、彼らのデビュー曲である。

チャック・ウィリスの「シー・シー・ライダー」と、

リトル・リチャードの「ジェニ・ジェニ」、

このふたつの曲をつなぎ合わせて「Jenny Take A Ride」、

邦題「ジェニ・ジェニ・No.2」は、

66年1月に全米10位、3月に全英33位のヒットを記録した。

57年全米12位、R&Bチャート1位の「C.C.Rider」で始まり、

57年全米14位、R&Bチャート2位の「Jenny Jenny」をシャウトし、

もう一度繰り返す、この単純にして魅力的な1+1は大成功だった。

このEPのB面1曲目「リトル・ラテン・ループ・ルー」は、

彼らの2曲目のヒットで、66年4月全米17位、

63年ライチャス・ブラザースのカバーだった。

話は戻るが、「Jenny Take A Ride」は、その後もう一度日の目をみる。

71年、映画『C.C.ライダー』のサウンドトラック盤として、

邦題「C.C.ライダー」のタイトルで注目されることとなった。

Ryderの歌うRider、これも何かの因縁。

img3311.jpg img3312.jpg img3313.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1380-afb3fced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック