FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3382.jpg

ブログを書いたり、レコード・コンサートをしたり、ネット・サーフィンしたり、

そんな生活を続けていると、次々と“あってもいい”レコードに出合います。

“欲しくてたまらない”レコードにはなかなか出合えないのですが・・・。

そんな“あってもいい”レコードがどんどん増えてゆきますから、

頑張って掲出してゆきたいと思います。

今夜は、ずっと興味をもっていた“さすらいのボーカリスト”トニー・バロウズから、

エジソン・ライトハウスのコレクションに欠けていた2枚です。

渋谷で出合ったのは「恋に恋して」、

バロウズが在籍したホワイト・プレインズの「恋に恋して」を、

バロウズが在籍するエジソン・ライトハウスがカバーした、

という、ややこしい代物。

と、聞いていましたが、ジャケット写真にバロウズは写っていません。

というわけで、本当に両方ともバロウズが歌っているのかは諸説あり、

よくわかりませんが、研究者でもないので追及するつもりはありません。

もう1枚は、金沢で出合った、バロウズ脱退後の「恋するペテューラ」。

誰が歌っているのか、これまた諸説あり、なのです。

レコード・ジャケットに写っているからといって、そのメンバーだったかどうか、

何もかも定かではないのがセッション・バンド、架空のグループの常。

またそんなところを楽しむのもレコード・コレクターの性。

エジソン・ライトハウスはとても魅力的なグループなのです。

img1578 img3383.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1415-09a24e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック