FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3400.jpg

62年10月13日全米76位、

ビーチ・ボーイズが「サーフィンUSA」でブレイクする前のヒット曲で、

当初はA面としてリリースされたのですが、

同日B面の「サーフィン・サファリ」が14位にランクされたため、

B面のように扱われているのが、

「409」、“フォー・オー・ナイン”なのです。

このタイトルはいったい何なのか?わかりませんよね。

「409」とは、あのオールディーズ然としたアメ車、

ゼネラル・モーターズ(GM)のシボレー・インパラのラインナップで、

61年モデルとして最大排気量エンジンを409立法インチに拡大された、

その車のニックネーム。

この車への憧れをゲーリー・アッシャーとブライアンが書き、

マイク・ラブが歌った最初期の“ホット・ロッド”ソングなのです。

曲の初めにはいっているエンジン音は409のものではなく、、

ゲーリー・アッシャーの所有していた旧モデルの348のものらしい。

ゲーリー・アッシャーはホット・ロッド・ソングの中心人物で、

ホンデルスやスーパー・ストックスなどのプロデューサーとして有名な人。

彼が関わるこれらのシングルのことは既に書いたので、

今夜は「409」のカバー・シングルを掲出しました。

カバーってるのは、「ライオンは寝ている」のトーケンズ、

64年「ホット・ロッド・スージィ」のB面に収録されたのです。

img2548 img1211 img399
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1423-0dc0ac9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック