FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3450.jpg

今月のレコード・コンサートのテーマは“リッキー・ネルソン”でした。

彼のレコードならすべて持っている、というわけではありませんが、

50年代終わりから63年までの彼の歌はすべていい、

ロックンロールも、ポップスも、カントリーも。

まず声がいい、甘い、顔がいい、歌い方に余裕がある、・・・。

どの曲も彼が歌うとカッコよくなる。

当日は一連のレコードをかけながら、自分が堪能したのですが、

かけ残した、語り残したレコードを紹介します。

まずはカントリー・タッチの大好きな曲、「レストレス・キッド」、

まさに『リオ・ブラボー』に出演した彼そのものです。

なんと、曲の邦題は「ひとりぼっちの旅がらす」!

小林旭さんの歌かと思ってしまいます。

この4曲入りのEP、すべていい、大切な1枚です。

もう1枚、60年全米25位、「ユー・アー・ジ・オンリー・ワン」。

「トラベリン・マン」や「ハロー・メリー・ルー」「ヤング・ワールド」で、

日本でブレイクする前ですから、日本ではマイナーな曲ですが、

もうスタンダードといってもいいほどのラヴ・ソングです。

今夜、愛媛マンダリン・パイレーツが独立リーグ日本一になりました。

ある時期、球団の経営に心をくだいていたことがあります。

ボクが球場に応援に行くと、パイレーツは負ける、

そんなジンクスが気になって最近は足を運びにくくなっていますが、

悲願達成、本当におめでとうございます。

img3451.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1445-a076b23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック