FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3463.jpg

カルトGSのコーナーで紹介したラブストーリーのB面曲「さすらいのギター」、

この曲のオリジナルは、フィンランドのグループ、サウンズ。

しかし、この曲には原曲がある。

原曲は、ロシア民謡「満州の丘に立ちて」、

日本でも“うたごえ喫茶”でよく歌われている。

このワルツを4ビートにしたのが、63年、サウンズの「さすらいのギター」。

彼ら以来、インスト曲の定番として、71年にはベンチャーズがカバー、

スプートニクスや寺内タケシさんのバージョンもある。

「さすらいのギター」、原題は「Mandschurian Beat」、

満州のビート、なのである。

そして、日本でこの曲を有名にしたのは、何と言っても小山ルミ、

♪~ あなたにすべてを奪われたわたし ~♪

千家和也さんの詞を粘っこく歌って、まったく違うヒット曲にしてしまった。

71年以来、「さすらいのギター」は小山ルミの歌になってしまったのである。

img3464.jpg img3465.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1452-200323f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック