FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3498.jpg

むかしむかし、はるかにとおいくにで、

ちいさなおとこのことおんなのこが、

とてもふかくあいしあっていました。

よぞらにかかるつきのしたで、

にほんのしょうねんはいいました。

ぼくはあなたをこころからあいしています。

にほんのしょうじょにおねがいしました、

どうぞぼくをあいしているといってください、と。

こんなお伽話のような歌詞を書いたのは、あのハル・デイヴィッド。

作曲はもちろんバート・バカラック。

歌ったのは68年に「ハニー」で全米№1シンガーとなるボビー・ゴールズボロ。

曲は、64年全米74位、「ジャパニーズ・ボーイ・アイ・ラヴ・ユー」。

東洋っぽい、というか、日本人が聴いたら、中国っぽいイントロで始まる。

しかし、その歌声は洋楽そのもの、ポップスであり、バラードである。

この時代に日本をタイトルにした洋楽が作られるなんて・・・。

63年、九ちゃんの全米№1と無関係ではないのかもしれない、と思う。

img2164
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1471-f9ac46d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック