FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3507.jpg

68年、スコット・ウォーカーのソロ「ジョアンナが恋する時」。

同じ年の夏、スコットは「ジョアンナ」をリリース、

そして、この「ジョアンナが恋する時」を見つけたのは69年になってから。

「ジョアンナ」のレコード番号はSFL-1161、

「ジョアンナが恋する時」はSFL-1215、

この順序でリリースされ、レコード・ジャケットの服装も同じ、

曲調も、スコット得意のしっとりと丁寧に心をこめて歌うスロー・バラード。

誰だって「ジョアンナ」の続編だと思うではありませんか。

でも、それは日本でリリースされた順序の話で、

実際には「ジョアンナが恋する時」の方が早く歌われているとのこと。

どっちにしても、まったく偶然のJoannaなのだそうです。

この原題は「When Joanna Loved Me」、

同じようにWhenで始まる超有名曲がある。

66年のビルボード№1ヒット「When A Man Loves A Woman」、

パーシー・スレッジの「男が女を愛する時」。

『ビルボード・ナンバー1・ヒット』によると、

この曲はスレッジがクラブで歌っていた時、即興で歌った曲だという。

しかし、作者のクレジットに自分の名を入れないで、

その時バックでキーを取ってくれたベースとオルガンの

ふたりのバンド・メンバーの名前をクレジットしている。

66年の№1シングルでボクが持っていなかったたった1枚のレコード、

昨年の末に中古セールで見つけて買ってしまいました。

img284 img3508.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1476-0ac39ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック