FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3544.jpg

久しぶりのブリティッシュ・ビートです。

ビリー・J・クレーマーとダコタスや初期のストーンズのように、

まだビッグになる前のレノン&マッカートニーから、

作品の提供を受けたもうひとつのグループ、

その名は、フォーモスト。

マネージャーはブライアン・エプスタイン、

プロデューサーはジョージ・マーティン、

だからからか、デビュー曲はジョンの作品。

「ハロー・リトル・ガール」は63年10月全英9位の大ヒット。

そして、次の作品もジョン作曲の「アイム・イン・ラヴ」、

ビートルズがアメリカでブレイクする64年2月に全英17位。

ボクはこの「アイム・イン・ラヴ」が大好き、

ビートルズ自身に歌って欲しかったと思う。

ユーチューブにはビリー・J・クレーマーのバージョンもあるけれど、

ボクはどちらかといえば、フォーモスト派、

ブリティッシュ・ビートの、そしてマージー・ビートの、

代表曲のひとつだと思う。

ビートルズが歌わなかったレノン&マッカートニー作品、

そんなコレクション・テーマもありだなぁ~、って今思った。

img3545.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1492-29753605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック