FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3551.jpg

ずっと昔に見たことがあるシングル盤に再び出合った。

その時買っておかなかった後悔を取り戻すかのように、

喜び勇んで値段も見ずに手に取ってレジへ。

こうして手に入れたのは、

61年に14歳で「恋の売り込み」をヒットさせたエディ・ホッジスくんの、

63年16歳のリリース、「恋のリバイバル」。

作者はジャッキー・デシャノン、プロデュースとアレンジはテリー・メルチャー、

とくれば、すばらしいに違いない、まさにその通り。

あれ?待てよ、

「恋のリバイバル」と言えばビーチ・ボーイズ、

68年全米20位、全英№1。

まさに同名異曲、

とはいえ、エディくんのは「Would You Come Back」、

ビーチ・ボーイスは「Do It Again」、

邦題だけが同名異曲、というのがオチでした。

img143 img3552.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1497-9d1caab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック