FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3569.jpg

故きを温ねて新しきを知る、

温故知新、というわけでもありませんが、

60年代のフレンチ・ポップス大好きの身としては、

一度は聴いておかなくっちゃ、てな気持ちで、

中古セールで思わず買ってしまった2枚のシングル。

56年のアンドレ・クラヴォー「パパと踊ろうよ」。

とても微笑ましいシャンソンですが、

元はアメリカの歌で、56年にフランス語の歌詞が付けられ、

クラヴォーがヒットさせたようです。

カワイイ女の子の笑い声は当時6歳のカトリーヌ・イエジェル、

なんと彼女は現在66歳のはず、ボクより年上なんですね。

もう1枚は、64年のシャルル・アズナヴール「イザベル」。

日本でこのシングルがリリースされたのは68年、

シャンソンに興味のない人でも必ず一度は聞いたことがあるはず、

この語りから歌への叙情溢れる流れはシャンソンの典型?

B面の「想い出の瞳」ともども、特に思い入れはありませんが、

持っていて良かったと納得の1枚です。

こんなシャンソンの国に生まれたシルヴィ・バルタンやフランス・ギャル、

アダモやミッシェル・ポルナレフがボクを存分に楽しませてくれるのですから、

リスペクトをもって原点を温ねる、

これもまた、コレクターとしての礼儀なのです、なんて・・・。

img3570.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1507-4600a592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック